焼き立てスコーンや素材にこだわったケーキ 、美味しいコーヒーをいれてお待ちしており ます 。 京都市左京区田中東高原町3-5 アトリエRay2F open8 :00からclose18:00(L.o17:00) 水曜日定休


by miffy-x-waka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

残しておきたいこと。

b0303704_00275070.jpeg

まだお店もない時に、藤森神社の手づくり市に2年ほど出店でお世話になりました。

当時はカフェやコーヒー屋さんを掛け持ちしながら休みの日はお菓子づくりに励んでいました。

藤森神社の手づくり市は月に一度。

毎月その出店を楽しみにしてくださるご近所の方がいらして、いつも焼き菓子をたくさん買ってくださいました。

藤森神社の温かい空間と、お客様との距離感がとても心地よくて、私はいつも藤森神社の出店を心待ちにしていました。

地道に地道にやってきて、お菓子の種類もあの時にくらべて増えてきました。スコーンも改良改良の繰り返しでようやく今あるスコーンに落ち着きつつあります。

今日、藤森神社の手づくり市に毎月のように来てくださっていたお客様が、初めてお店に来てくださいました。

初めてお店で食べていただくスコーン。
ちょっぴり緊張しました☺️。 
美味しくなったの気づいてくれたかな?

いつもスコーンは朝一で焼いて、
注文が入るたびに焼き直しています。

いたって普通の家庭用のトースターで焼き直すのですが、スコーンの水分加減によって毎回焼き直す時間がかわります。

だから目がはなせない。

スコーンの様子をみるのにいつも必死です。美味しく食べて頂きたいから。

今日は特別にプラスで愛情を注いだ気がします。

1年半ぶりのスコーン、美味しく食べて頂けたかなぁ。

何かやっぱり、愛ってすごく大切やと思います。
美味しさに、あと何がプラスできるかってその人の愛情がこもっているか。気持ちを込めて楽しく作れているかです。

この間、実家が長野にある友人のお母さんに頼んで、お店で使う苺を送ってもらいました。
そこにお母さんの作られたお野菜もたくさん届いたのですが、ほんとに美味しい。感動するくらいに。

トマトは甘くてみずみずしく、きゅうりはトゲトゲがちゃんとあってパリッとしてる。

このお野菜たちはきっと愛情いっぱい注がれて作られたのでしょう。
私がスコーンを焼くように、毎日毎日、お母さんの目で見て、その季節によって、雨の量によって、毎回少しずつ変えながら。
美味しく育つように、一生懸命育てられたのでしょう。

その愛情っていうのは、やっぱりちゃんとお野菜たちに届いているのです。

なんかこの気持ちを残さずにはいられませんでした。

もっともっと楽しく、これからもそんな気持ちが伝わるお菓子づくりをしていきたいなぁと思います。
















[PR]
by miffy-x-waka | 2016-07-03 00:27